健やかな髪をキープする秘訣は

思春期が終わってから発現する難治性の“大人ニキビ”の女性が増加傾向にある。もう10年以上もこうした大人のニキビに四苦八苦している患者さんが当院にやってきている。 例えば…あなたは今、PCを見つめながら頬杖をついたりしてい […]

頭皮は顔面の肌と繋がっているため

さらに日々の生活のストレスで、精神にまでも毒素は山ほど蓄積され、同時に身体の不調ももたらしてしまう。こうした「心身ともに毒だらけ」という意識が、苛まれた私たちをデトックスに駆り立てるのだろう。 「デトックス」法にはリスク […]

すっぴんメイクが1番難しい

メイクの長所:新しい製品が発売された時のドキドキ感。化粧前のすっぴんとのギャップが楽しみ。数多あるコスメに投資することでストレス発散につながる。メイクそのものに興味を感じる。 大方の場合慢性へと移行するが、きちんとした処 […]

肌のハリの源であるコラーゲン

爪の作られ方は樹木の年輪のように刻まれるという存在なので、その時点の体調が爪に表れることが多く、髪と等しく一目で気付きやすいので健康のバロメーターとも呼ばれるのだ。 美容外科において手術をおこなったことに対し、人には言え […]

鈴木その子先生の美白はすごい!

尿素(urea)の溶けた水とグリセリンにヒアルロン酸を添加して作られた美肌水は肌に優しく、お肌が乾燥しやすい人に効果があります。防腐剤や芳香剤等の余分な成分を加えていないため、皮ふの敏感な人でもお使いいただけるのが特長で […]

目の下の弛みが出現すると

美容にまつわる悩みを解決するには、まずは自分の内臓の調子を調査することが、問題解決への近道になるのです。ここで気になるのが、一体どのようにして自分の臓器の状態を確認するのでしょうか。 メイクアップではアザなどを隠すことに […]

歯のビューティーケアが人気

美白の化粧品だと正式なカタログでPRするには、薬事法を管轄する厚生労働省に使用を許可されている美白に効果のある成分(よく用いられるのはアルブチン、こうじ酸の2つ)を使用する必要があるそうだ。 基礎化粧品でエイジングケアし […]

スカルプケアは大切です

心臓から離れた位置にある下半身は、重力が絡むことによってリンパ液の流動が悪化するのが普通だろう。というよりも、下半身の浮腫はリンパ液がほんの少し滞留している最中だという証の一種に過ぎないのである。 美白用化粧品だと正式な […]

更に日々の生活のストレスで

明治時代の末期に異国から帰ってきた女たちが、洋髪、洋風のファッション、洋式に使う化粧品・美顔術などを紹介した結果、これらを新たに表現する言葉のひとつとして、美容がけわいという言葉の代わりに使われ始めた。 貴方は、果たして […]

アトピーの原因は何?

アトピーの素因:家族歴と次の既往歴(気管支喘息、アレルギー性鼻炎・結膜炎、アトピー性皮ふ炎の内一つ、もしくは複数)、IgE 抗体を生み出しやすい主因、など。 あなたは、果たしてご自分の内臓が健康だと言い切れる自信がどのく […]

内臓が健康なら

貴方には、ご自分の内臓は健康であると言える根拠があるでしょうか?“ダイエットしても痩せない”“肌荒れが気になる”などの美容に関するトラブルにも、現に内臓がきちんと働いているかどうかがキーポイントとなっています! 押すと戻 […]

歯の正しい磨き方

明治も末期に差し掛かった頃、洋行から帰ってきた女性たちが、洋風の髪型、洋服、洋風の化粧品・美顔術などを紹介した結果、これらを新しく表現する単語のひとつとして、美容がけわいの後続として使用されるようになったと言われている。 […]

紫外線を浴びたときの対処法

強い紫外線を浴びたときに極力ダメージを抑える方法を3つご紹介します。1.日焼けしたところを冷やす2.たくさん化粧水を付けてしっかりと保湿3.シミにさせないためにも剥がれてきた表皮をむいては絶対にいけない あなたには、自分 […]

メイク上手になりたい!

美容とは、結髪、化粧、服飾などを利用し容姿や容貌をより一層美しく見せるために形づくることを言う。なお、江戸時代には化粧(けわい)と一緒の意味を持つ言葉として使われていたとのことだ。 屋外で紫外線を浴びたときに肌のダメージ […]

加齢を吹き飛ばす美容法は

加齢印象を高くする中心的な素因のひとつが、歯に付着した”蓄積クスミ”です。一見ツルツルしている歯の表層には、目には見えないくらい小さな凸凹があり、日々の生活の中で茶色っぽい着色やヤニなどの汚れが付きやすくなっています。 […]

若々しさを取り戻したい!

肌の若さを作るターンオーバー、要するにお肌を生まれ変わらせることが可能な時間帯というのは実は限定されており、日が落ちて夜睡眠を取っている時だけだそうです。 現代を生きている私たちは、1年365日体内に蓄積されていく悪い毒 […]

まぶたのたるみをどうにかしたい

下まぶたにたるみが出ると、男性でも女性でも実際の年齢よりだいぶ年上に映ります。皮膚のたるみには色々ありますが、中でもことさら目の下は目立つエリアです。 そういう時にほとんどの医師がまず用いるのが、ビタミンC誘導体だ。外用 […]

ストレスレスで美肌をキープしよう

現代に生きるということで、体の内部には人体に悪影響を与えるというケミカルな物質が蓄えられ、加えて私たちの体内でも活性酸素が誕生していると言い伝えられている。 仕事、終電帰りの食事会、見逃せない深夜のスポーツ中継・翌日の幼 […]

美肌は食べ物から!

中でも夜10時〜2時までの4時間は皮ふのゴールデンタイムと言われ、お肌の新陳代謝が一番盛んになります。この240分間にぐっすり眠ることが何にも勝る美容方法だといえるでしょう。 美容とは、化粧、整髪、服飾などを利用して容姿 […]