美容に大切なこと

自己流のフェイシャルマッサージは危険?
アレルギーさんのメイク方法
デトックスしたいけど
お肌にダメージを与えてしまったときの対処法

ピックアップ記事

  1. 貴方には、ご自分の内臓は健康であると言える根拠があるでしょうか?“ダイエットしても痩せない”“肌荒れ…
  2. 現代に生きるということで、体の内部には人体に悪影響を与えるというケミカルな物質が蓄えられ、加えて私た…
  3. 加齢印象を高くする中心的な素因のひとつが、歯に付着した”蓄積クスミ”です。一見ツルツルしている歯の表…
  4. 肌の若さを作るターンオーバー、要するにお肌を生まれ変わらせることが可能な時間帯というのは実は限定され…
  5. 中でも夜10時〜2時までの4時間は皮ふのゴールデンタイムと言われ、お肌の新陳代謝が一番盛んになります…
  6. アトピーの素因:家族歴と次の既往歴(気管支喘息、アレルギー性鼻炎・結膜炎、アトピー性皮ふ炎の内一つ、…
  7. アトピー性皮膚炎とは、いわゆるアレルギー反応と関係している状態のうち特にお肌の慢性的な症状(湿疹等)…
  8. 美容成分としても有名なヒアルロン酸はヒトの細胞と細胞の間に多く存在しており、水分を蓄えたり衝撃を吸収…
  9. 猫が荒れた耳をしていると思ったとき、もしかするとそれは外耳炎の病気の症状の心配があるため注意が必要で…
  10. 「デトックス」術に問題点や危険性はまったくないと言えるのだろうか。第一、体に溜まっていく毒物とは一体…
PAGE TOP